代表者あいさつ

  司法書士 / 櫻井惠介

当事務所は、札幌・北海道の発展のために力を注いでおります。
そして、地元の発展ともにわれわれも発展していきたいと考えております。
 
発展と一言でいっても、経済的な発展、精神的な発展など、様々な形があると思います。その意味で正しい答えはないのかもしれませんが、共通しているのは、「この街にいてよかった」と思える方がお一人でも多く増えることが、それが「発展」なのかと私たちなりに解釈しております。

実は、北海道においては、相続を契機に、財産が道外へ流出するという課題があります。相続人の方々が道外で生活していることによって、預金などの財産が道外へ流れ、北海道では十分にそうした財産が活用されず、景気低迷の一因にもなっております。
道外流出を完全に否定するつもりはありませんが、できることなら生まれ育った故郷・生活している地域が潤うようなかたちで財産を将来の世代に承継していきたいという思いを持っております。

今、北海道に存在する財産を将来の北海道を支える世代にしっかりと引継ぎ、そして、多くの若者の夢や目標を応援できる環境を築ければと思います。
微力ではありますが、札幌・北海道に住むお一人でも多くの方々に「この街にいてよかった」と感じていただくことによって、この街の発展に貢献していきます。
そして、札幌・北海道に住む方々がこの街でご活躍することで、世界中の方々にとって「あの街に行けば可能性が広がる」と感じていただけるようにして、世界中から人的・物的・経済的なエネルギーが集まる、そんな活気のある故郷にしていきたいと考えております。

  行政書士 / 櫻井謙次